職場体験で一目惚れ!居酒屋はやっぱり楽しい!

居酒屋大好き!

中学時代に親戚の居酒屋を手伝う機会がありました。その時の店の雰囲気がとても好きでした。北の一を希望したきっかけも、職場体験の際に社長が心を込めて描いた板看板メニューや150年以上経った古民家の梁や柱を使用した店内を見て、その時の記憶がよみがえり、社員さんやアルバイトさんたちの人柄の良さやお客様との関係性の良さもとても印象的だったので、一緒に働いてみたいと思ったからでした。学校と企業の懇談会に来ていた社長の話を聞いて北の一をすすめてくれたと後から聞きましたが、その縁と先生に感謝です!

やりがいを感じるとき

私が一番やりがいを感じるときは、お客様から「ありがとう」と言って戴けたときです。宴会担当をするようになってまだ間もない頃、他県のお客様ということで自分なりにも料理の説明を頑張って接客をしていら、お帰りの際に『あなたの笑顔でとても良いお酒が飲めました。ありがとう!』と握手をしてくれました。その時の感動は今でも忘れられません。
お客様からの一言はとても支えにもなりますし、自分のやるべきことにも気づかされます。居酒屋の仕事は“大変そう”というイメージを持たれがちですが、私は『ありがとう』と言ってくださるお客様の笑顔を一番近くで見られる、やりがいのある素敵な仕事だと思っています!