社長を知る

「人生は仕事に学び、仕事に遊ぶ」

左寄せ画像

中学卒業とともに職人の道へ、気がつけば半世紀。改めてなぜこれだけ続いたかを考えてみると、憧れから始まり、生活の為でもあった仕事が、いつの間にか「人生=仕事」になっていたのだと思います。『自分が旨いと思う北国の味で、人を笑顔にしたい』が根っこにあり、その喜びと楽しみを追うことが、会社づくりにも、仲間づくりにもつながったのではないかと思います。
お客様の顔を見れば、自分の仕事の成果がわかってしまう、プレッシャーでもありますが、それだけにやりがいも大きく、その点においては飲食業が一番だと確信しています!

「日々感動が待っている」

「料理がおいしい」「接客が良い」今の時代なら当然のことかもしれません。ただ、それだけでは喜びや感動は生まれません。お客様の『期待に応えて…満足、期待を越えて…感動』。その為に弊社では、お客様に喜んで戴けることを一人ひとりが考えて実践することを大切にしています。お客様から『ありがとう』を言って戴けたときの感動を皆さんと共有したいと思っています。